部員の一日―4年飯塚亨―

2012/10/26

日頃より成蹊大学ラグビー部がお世話になっております。
本日から「部員の一日」というテーマで1年生から4年生の部員による、ある日についてのレポートを掲載してまいります。
第一回目は4年生の飯塚亨です。
 
ホームページをご覧の皆様こんにちは。本日は私、飯塚亨の一日についてレポートします。
 
本日は部活で決められた掃除の当番のため、8時半に大学へ行き、掃除を行いました。
午前中は予定が無かったため、同期の藤本、三浦嶺と吉祥寺でお茶をした後お昼ご飯を食べてから、今週末に花園予選のある成蹊高校の指導へと大学部員数名で向かいました。

高校生に指導する様子

大学生からのアドバイスを真摯に受け実践する高校生を見て、私自身気の引き締まる思いでした。
その後、ゼミの教授と卒論の打ち合わせをしに構内へ。教授の出張のお土産を頂きながら何故か旅行の話に花が咲きました。



ゼミの教室での写真

ゼミの後の練習は明治安田生命との合同練習でした。練習は週末の試合へ向けた確認とブレイクダウンの見直しを中心に行いました。
 
そして練習後はFW会ということでFWの全部員で焼き肉を食べに行きました。私の前に座っていた3年の廣江が箸を置くことなく黙々と肉を口へと運んでいたのが印象的です。FW内でコミュニケーションをとり結束をより高める良い機会になったと感じています。


FW会の様子


 
ある日の自炊した夕飯

以上が私の一日です。このような生活を送りながら日々ラグビーに励んでおります。
皆様これからも応援の程、よろしくお願い致します!