公式戦に向けて―稲垣豊コーチングコーディネイター―

2012/09/15

日頃より成蹊大学ラグビー部お世話になっております。
本日は稲垣コーチングコーディネイターの公式戦に向けてのコメントです。

ホームページをご覧の皆様こんにちは。いつも応援ありがとうございます。コーチングコーディネイターをしている稲垣です。
 今年のチームは目標を“1部昇格”、スローガンを“UNITE”、スタイルを“Smashing Rugby”とし、
春から選手が主体となって①ストレングス、フィットネスの向上②基本プレーの無意識化③セオリーの熟知
に取り組んでまいりました。初戦では前述①②③全てにおいて、決して満足出来るものではありませんでし
たが、個々に見て成長を感じるところも多くあり、手ごたえを感じています。このチームは選手自身で考え、
実行し、課題を克服出来る良いチームですので、これからも間違いなく成長します。まだまだ未知の力を
持ったチームですので、これからを楽しみにしてください。


 
 ちなみに以下の点を見るとこのチームが力を出し切れているかが分かります。
 ①ボールキャリアが両手でボール持ち、低い姿勢でドライブ、両手でロングリリースをしている事
 ②タックラーがハンズアップしながら、ターゲットをチェイスし、タックルが相手の膝に刺さる事
 ③ブレイクダウンからのリサイクルスピード速く、寝ているものがひとりも無くなる事
 ④ディフェンス時に美しいワンラインが常に形成されている事
 ⑤常にボールを両手で持ってプレーをしている事
 
 私の個人的楽しみは⑤のみです。

これからも応援のほどよろしくお願い致します。