残りの試合に向けて―大森陽平―

2011/12/02

HPをご覧頂きありがとうございます。本年度主将の4年/CTB大森陽平です。

今年の対抗戦も明日の日本体育大学戦を残すのみとなりました。残念ながら目標の3勝にはもう届きませんが、明日の試合での勝利は我々4年生に課された使命であると感じます。



しかし簡単に勝てる相手ではありません。最後までチャレンジャー精神を忘れず一体となって戦いたいと思います。

今年のチームは本当に仲が良く、どんな辛い練習もみんな笑顔で乗り越えてきました。しかし先週の青山学院戦ではその笑顔が涙に変わりました。

明日は私たちらしく笑顔で吉祥寺まで帰りたいと思います。




最後に私自身今シーズンは怪我に悩まされ、不甲斐ない毎日を送ってきました。しかしこうして赤黒の12番を背負いグランドに立てるのも監督、コーチ、OBの方々、51人のチームメート、両親など多くの方々が支えて下さったからであると感じます。

明日勝利することで少しでも恩返しをしたいと思います。

ここまで毎試合多くの方々が暖かいご声援を送って下さり、我々部員一同大変嬉しく思っております。明日も遠い熊谷ラグビー場で、悪天候が予想されますが応援のほどよろしくお願いします。

稚拙な文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。明日は全員で“DELIGHT”を勝ち取りましょう。