4年間を振り返って 和田憲明

2010/12/20

成蹊大学ラグビー部のHPをごらんの皆様いかがお過ごしでしょうか?
成蹊大学4年、主務の和田憲明です。


今年も寒い寒い冬がやってきましたが、まだまだラグビー界は熱いようで、早稲田大学の中田、慶應義塾大学の金本のプレーにも目が離せません!

今年度、小林組出発の際、ASONEを掲げ、チーム一丸、まとまりと言ったところにfocusを当てたところは、小林主将らしさを感じ、また、全員が気づいていたけれど言葉に出し辛かったASONEとゆう言葉が、実は、チームに最も必要であり、言葉に出すべき想いであると、この1年で部員全員が気づき感じられた事が、小林主将の素晴らしい人間性だと感じました。
あなたは、素晴らしいキャプテンでした。

私としましては、1年間いいところもなく、「長く辛い1年でだな~」と何度も気持ちを落とすこともありました。
そんな私を最後まで見放さずに教育し支えてくださった西田さん、竹田さん、宍戸さん、土田さん、大塚さん、大輔、ひろし、畑間には本当に感謝しております。
ありがとうございました。


ご支援、応援等数々のサポートをしてくださったOB、OGの方々本当にありがとうございました。
いつもグランドで見ていてくださり、多くのご迷惑をお掛けしてしまった八木監督、力不足な主務で本当に申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

最後に、
完全にバカにしてる3年生、
ラグビー大好きでいつも熱い2年生、
何だかんだかわいい1年生、
無理難題に答えてくれたマネージャー、

最高最強の同期、
本当にありがとう。



4年 和田憲明