筑波に敗れ1勝5敗で次週、最終戦の立教戦へ!

2010/11/21

11月21日(日)おだやかな秋晴れの下、熊谷ラグビー場で関東大学ラグビー対抗戦、成蹊対筑波戦が行われ、成蹊は7対44で敗れ(前半0対15、後半7対29)、これで通算成績1勝5敗となり次週、最終戦の立教戦を迎えることになりました。



前半15分までは一進一退の攻防が続きましたが、フォワード戦で優位に立つ筑波は、前半17分に最初のトライを奪うと徐々に筑波ペースの試合展開となりました。筑波は前半33分にも成蹊からトライを奪い、ゴールも成功して0対12、ここで流れを断ち切れれば試合展開は変わっていたかもしれません。しかし、前半終了間際に筑波はPGを成功させて0対15で前半を終えました。



後半開始早々、2分に筑波にトライを奪われるとその後は自力に優る筑波に対して成蹊は防戦一方となりました。
しかし最後まで成蹊は点を取ること諦めていませんでした。
終了間際にフォワード、バックスが一体となってつないで最後はWTB五十嵐がトライ。



交代で入った選手たちが見事に活躍して一矢報いてくれました。

次週は立教との最終戦です。(11月28日12時キックオフ、八王子市上柚木公園陸上競技場)

応援、よろしくお願いします。