2020年度 池田元監督・會田虎彦主将 ご挨拶

2020/02/11

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部に熱いご声援を頂き、心より厚く御礼申し上げます。

さて、本日より會田組が始動致します。
目標は対抗戦Aグループへの昇格です。
グラウンド内のみならず、グラウンド外においても規律を重んじ、応援して頂いている方々に感動を届け、尊敬されるチームを目指したいと思います。

最後になりますが、諸先輩・ご父兄・成蹊学園・ファンの皆様、成蹊大学ならびに成蹊小学校・中学校・高校ラグビーフットボール部を本年も更なるご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

成蹊大学体育会ラグビーフットボール部
監督 池田 元

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本年度成蹊大学体育会ラグビーフットボール部主将を務めます會田虎彦です。
本日より2020年度成蹊大学体育会ラグビーフットボール部が始動致しますので、部員を代表してご挨拶させていただきます。

昨年度は「打倒青学」という目標を掲げ、一年間練習を積み重ねておりました。
しかし、結果と致しましては、青山学院大学に4点差で敗北、対抗戦Aグループ全敗で入替戦に出場。
入替戦でもBグループ首位の立教大学に2点差で敗北し、Bグループ降格となりました。
「打倒青学」はおろか、Aグループ残留も果たせず、応援してくださる皆様の期待に応えることができず、非常に悔いの残る年越しとなりました。
この悔しさを原動力とし、部員一同日々努力して参ります。

今年度はチーム目標として、「対抗戦Bグループ全勝優勝・対抗戦Aグループ昇格」、スローガンとして「LINK」を掲げました。
身体の小さな私達ではありますが、スキルを磨き、フィジカル・フィットネスを高め、対戦相手を圧倒し、「対抗戦Bグループ全勝優勝・対抗戦Aグループ昇格」という目標を成し遂げます。
BグループからAグループに昇格することは容易ではありません。しかし、部員全員がラグビーに真摯に向き合い、考動することで自ずと結果はついてくると信じています。
そのために私は主将として、リーダーシップを発揮し、副将の五十嵐・主務の平田や新4年生と協力してラグビーに"LINK"できる環境づくりに全力で取り組んでいきます。
また、成蹊学園は小学校から大学まで同じグラウンドで活動しています。
今年度は学園ラグビー部間の“つながり”をより強いものとし、共に応援し、高め合っていきたいと思います。

最後になりましたが、今年度はOB・OG、成蹊ラグビーファンクラブの皆様、学園関係者の皆様、成蹊大学ラグビーフットボール部を応援してくださる全ての皆様に必ず良い報告を致します。
昨年以上のご支援・ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

成蹊大学体育会ラグビーフットボール部
主将 會田虎彦