青山学院大学戦

2019/11/24

平素より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援いただき誠にありがとうございます。

本日は関東大学ラグビー対抗戦6試合目となる青山学院大学戦が群馬県立敷島公園ラグビー場にて行われました。
昨日までの雨が嘘のように、朝から降り続いていた雨も試合が始まる頃には止み、晴れ間が見えました。
試合は11時30分にキックオフ致しました。

前半6分、青山学院大学に先制トライを奪われてしまい、リードを許してしまいます。
成蹊大学はノックオンが目立った前半ですが、34分、12番甲山の強いフィジカルとパスによりボールは11番鈴木へ渡り、迷いがない9番木村の素早いランで成蹊大学は最初のトライを決めました。
選手、観客が歓声を上げた瞬間でした。
ゴールも決まり、7点を獲得します。
前半終了間際に青山学院大学が3トライ目を決めてしまい、7-21で折り返します。

後半が始まり、まずは追いつこうと成蹊大学は1トライを取ることに専念します。
後半9分、青山学院大学のペナルティにより、成蹊大学のラインアウト。
敵陣のゴールライン手前だったため、一気にモールで押し込みます。
5番荒川がトライを決め、14点まで追いつきました。

また後半18分、青山学院大学のコラプシングにより、成蹊大学はペナルティゴールを選択しました。
敵陣のポール前から10番川本がゴールを決め、成蹊大学は17点まで追いつきます。

成蹊大学はあと1トライ決めるところまで追いつきました。
粘り強く攻撃し、ボールを守りました。
ですが結果は一歩及ばず、17-21で青山学院大学が勝利を収めました。

本日は足元の悪い中、遠方まで沢山のご声援を誠にありがとうございました。
また、本日の試合結果により、成蹊大学は入替戦に出場することが決定いたしました。
惜しくも青山学院大学には敗れてしまいましたが、また来年も対抗戦Aグループで戦えるよう、入替戦では勝利を収められるように、残りのシーズンもチーム一丸となって精進して参りたいと思います。

次試合は関東大学対抗戦7試合目となる日本体育大学戦が江戸川区陸上競技場にて行われます。
キックオフは11時30分です。
今シーズン対抗戦最後の試合ですので、皆様のご来場心よりお待ちしております。

今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部をよろしくお願い致します。